塗り替え実績10,000棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン

埼玉サイト ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

wall painting blog

水谷ペイントの「快適サーモ」の特徴と価格

屋根も外壁と同じく定期的に塗装によるメンテナンスが必要です。屋根塗装で使用する塗料は色々なメーカーから出ており、商品のラインナップも豊富です。
そこで今回は水谷ペイント株式会社から販売される、快適サーモシリーズをピックアップしてご紹介していきます。
屋根塗装を検討中で、どこのメーカーの塗料がいいのか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
※ミヤケンでは取り扱っておりません※
水谷ペイント

■快適サーモとは?

水谷ペイントの快適サーモシリーズは、遮熱機能を持つ屋根用の塗料です。
まずは、快適サーモシリーズの主な機能や特徴についてご紹介しましょう。

  • 快適サーモシリーズの主な機能
    水谷ペイントの快適サーモシリーズ 特徴
    屋根は長時間太陽光から発せられる赤外線に当たるため表面温度が高くなり、室内の温度上昇にも直結します。
    遮熱効果のある塗料を使うことで紫外線を反射させる効果があり、屋根の温度上昇を軽減してくれます。
    さらに防カビ・防藻効果もあるので、屋根の美観も長い期間保つことが可能です。
    こちらのシリーズは上塗り材だけではなく、プライマーやシーラーといった下塗り材もあります。
    下塗り材にも遮熱性能があるので、併用することでより高い遮熱効果に期待できます。
  • 対応している屋根材
    屋根
    快適サーモシリーズは、金属系屋根材(カラー鋼板)や窯業系屋根材(波形スレートやカラーベスト)まで対応しています。
    2002年の発売から10年以上の実績を持つ塗料であるため、住宅だけではなく工場や倉庫でもよく用いられています。
  • 充実したカラーバリエーション
    水谷ペイントの快適サーモシリーズ カラーバリエーション
    快適サーモシリーズでは、28種類の色があります。
    なお、標準カラーサンプルはJIS K 5675に準拠しており、工場・倉庫向けのプラント工法か住宅向けのマイホーム工法かによって提案色異なります。
    例えばプラント工法ではサーモベビーブルーやサーモホワイト、サーモシルクオレンジなどが提案色にあり、
    マイホーム工法ではサーモブラックやサーモバイエルンブラウン、サーモライトブルー、サーモオリーブグリーンなどが色を選ぶことが可能です。
    特にマイホーム工法の提案色が豊富なので、好きな色を選んで施工できます。

■快適サーモの単価と耐久年数

快適サーモのラインナップは、弱溶剤系3種と水性系2種あります。
グレードはシリコン樹脂・フッ素樹脂、バイオマスシリコン樹脂に分けられ、目的に合わせて選ぶことが可能です。
塗料の種類によって耐用年数や単価は変わってくるので、それぞれを比較してみました。
なお、単価はメーカーの設計価格であり、実際の単価とは変わってくるので目安として参考してご覧ください。

 

塗料名

グレード

耐久年数

単価(m2)

快適サーモSi

弱溶剤系シリコン樹脂

10~13年

約4,200円~

快適サーモWSi

水系フッ素樹脂

10~13年

約3,600円~

快適サーモF

弱溶剤系フッ素樹脂

10~13年

約5,400円~

快適サーモWF

水系フッ素樹脂

10~13年

約7,200円~

快適サーモBio

弱溶剤系バイオマスシリコン樹脂

10~12年

約3,800円~

■材料屋に聞いた快適サーモの評判

快適サーモは多くの住宅に採用されているので、色々な評判があります。

“10年という実績のある塗料なので、安心して使えるものだと思いました。落ち着いた色も綺麗で、遮熱効果もあるなら選んで良かったです。”
“室内の温度が少しでも変わるならと思って快適サーモを選ぶ方は多いです。色の種類も豊富にあるので、色を気に入ってくださるお客様も多く見受けられます。”

このように、遮熱性の高さに注目して快適サーモを選ぶお客様は多いようです。
また、カラーバリエーションも28種類あるので、好みの色を選びやすい点も高評価につながっています。

■職人に聞いた快適サーモの評判

次に快適サーモの施工経験がある職人や業者の感想をご紹介しましょう。

“塗りやすい塗料だと思います。溶剤型なら表面が乾いていれば、多少の雨に打たれても特に影響はないです。”
“下塗りやトップコートにも遮熱性能があるので、最大限に効果を発揮してくれる塗料です。カラバリも住宅に馴染みやすいものが多いと思います。”

職人の感想では、塗りやすいという意見がありました。
また、上塗り材だけではなく下塗り材にも遮熱性能を持つので、プロの目からも効果の高さはお墨付きです。
さらに、住宅街に馴染みやすいカラーバリエーションなので、美観の観点からも紹介しやすいようです。

■他メーカーの似た塗料

他のメーカーからも快適サーモと似た塗料はたくさん出ています。
ここからは他メーカーの似た塗料の特徴や単価などをご紹介しましょう。

  • アステックペイント 【スーパーシャネツサーモ】 ※弊社で取り扱っています※
    スーパーシャネツサーモ アステックペイント
    アステックペイントのスーパーシャネツサーモシリーズは、特殊無機顔料を配合した屋根用塗料です。
    特殊無機顔料により紫外線の46%を反射できる性能を持ちます。
    遮熱性を比較する実験では、未塗装の部分と比べて15.7℃も温度に違いがあることが分かり、従来のフッ素やシリコン塗料を勝る耐候性を持ちます。
    また、紫外線の影響による変色や退色しにくいところもメリットです。
  • 日本ペイント【サーモアイ】
    日本ペイント サーモアイ
    日本ペイントが販売する屋根用の遮熱塗料です。
    快適サーモ同様にシーラーやプライマーがあるので、下塗り材と上塗り材の両方から赤外線を反射し、優れた遮熱効果を発揮させる特徴を持ちます。
    フッ素樹脂やシリコン系、ウレタン樹脂とラインナップも色々あり、トタン屋根や金属屋根、スレートなど色々な屋根材に対応可能です。
    標準色は40種類もあり、豊富なバリエーションを用意しています。

  • エスケー化研【クールタイト】
    エスケー化研 クールタイト
    エスケー化研のクールタイトでは、低汚染性樹脂を配合しています。
    そのため、遮熱性能だけではなく屋根の美観を長期間保てる点にも優れた塗料です。
    グレードもウレタン樹脂系やフッ素系、樹脂系、シリコン樹脂系と全部で6種類あり、用途に合わせて最適なものを選べます。

  • 関西ペイント【アレスクール】
    関西ペイント アレスクール
    アレスクールは関西ペイントが販売する屋根用の遮熱塗料です。
    快適サーモやサーモアイと同じくトップコートやプライマーにも赤外線を反射する特殊顔料を含んでおり、より高い遮熱効果を発揮してくれます。
    コーヒーブラウン色の塗料を使った実験では、一般的な塗料と比べて約14℃の遮熱効果が実証されています。

■こんな方にオススメの塗料です!

快適サーモは、夏場の光熱費を少しでも軽減したい方におすすめです。
遮熱性能を持たない屋根塗装と比べて室内温度を2~3度下げる効果に期待できるため、冷房の温度設定も下げる必要がなくなります。
大きく温度を下げることはありませんが、エアコンのパワーを少しでも抑えられるので、総合的に見ると電気代の節約効果はそれなりにあります。
ただし、あくまでも遮熱効果があるだけで断熱効果を持つ塗料ではありません。
冬場も太陽光を反射してしまうので、しっかり断熱が施されていない建物では室内が寒くなり、暖房の温度を上げなければならない可能性があるため採用する際はこのことを覚えておくとよいでしょう。

以上で水谷ペイント株式会社の快適サーモシリーズについてご紹介しました。
遮熱性能を持つ屋根用塗料であるため、太陽光の紫外線を反射して夏場の室内の温度を少し下げてくれる効果に期待できます。
少しでも温度が下がればエアコンの設定温度も下げられ、電気代の節約になるだけではなく、環境にとっても良い影響を与えます。
また、住宅の快適性を高めるだけではなく、外観の保護機能も十分に優れています。
遮熱性能のある塗料で屋根塗装をしたいと考えている際は、ぜひ快適サーモシリーズの使用も検討してみてください。

【この記事を読んだ方にオススメの記事】
遮熱・断熱効果のあるガイナ塗料のメリット・デメリットについて
現行の塗料中で最高峰の耐久性!無機塗料の特徴と代表的な商品の価格
塗装するお客様の半数が選ぶ人気のグレード、シリコン塗料の特徴と価格
外壁・屋根塗装の下地処理の重要性
日本ペイントのハナコレクションの特徴と価格について
関西ペイントのセラMシリーズの特徴と価格

WEBで相談・見積もり依頼をする

 

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
【0120-113-716】
※受付時間9:00~18:00

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

TOP