塗り替え実績10,000棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン

埼玉サイト ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

staff blog

さいたま市のトヨタホームのお家コーキング施工が完了しました

この記事を書いた人
伊藤健士郎
伊藤 健士郎

営業部/川越店勤務/2019年入社/桜区在住  お客様のために全力で対応する勉強家。高崎市民からさいたま市民へ。ミヤケン最低音ボイス。

先日、さいたま市見沼区の着工現場でコーキングの施工が完了しました。
今回はコーキングの施工前から完了までの一連の流れ、各工程の説明や行う理由についてご紹介していきます。
ちなみに今回のお家は大手ハウスメーカーのトヨタホームさんでお家を建てた戸建て住宅です!
是非トヨタホームさんでお家を建てた方で塗装・コーキング工事をご検討の方はご覧ください!

今回のお家ではデザイン性に優れたサイディングボード仕様の外壁です。
まずは施工前の様子です。近づいてみると、小さな亀裂があるのが分かります。
コーキング 施工前
この亀裂を放置していると雨がじわじわとコーキングの内側に入り込んで行きます。
お家の内側には防水シートがあるため、雨が入ってすぐに雨漏りしてしまうわけではありません。
しかし、防水シートもやがて劣化していきますので事態が悪化する前にメンテナンスすることをオススメします。

まず、お家全てのコーキングを専用のカッターできれいに撤去していきます。
コーキング 撤去
この黒いものは「ボンドブレーカー」、別名「絶縁テープ」と呼ばれるもので、シーリング材の3面接着(※1)を回避する目的で目地底に張り付けるテープ状の材料です。
サイディングの場合はコーキングをしっかり撤去せず、施工費を安くしたいからと言って撤去せずに上から新しいコーキングを打ち込んでしまうと、早いうちにはがれてしまう恐れがあります。
そのため、しっかりと既存のコーキングを撤去していきました。
(※1)3面接着とはボンドブレーカーやバックアップ材を使用せず、上下または左右と目地底の3面にシーリング材を接着させる方法です。

撤去後、プライマーを塗布していきました。
この時、目地以外にプライマーが付着しないように、目地の外側にマスキングテープを張っていきます。
コーキング プライマー
プライマーは、コーキングの密着性を向上させるために必要不可欠な工程の一つです。
このプライマーを塗布しない・塗布量が不足しているとすぐにはがれてしまいますので、しっかりと規定の量を塗っていきました。

一定の乾燥時間を設けた後、いよいよコーキングを打ち込んでいきます。
コーキング充填
コーキング剤を充填時には、内側に空気が入らないようにしっかりと充填するのがポイントです。
空気が入り込むと膨れの原因を作ってしまいます。充填している間に硬化が進行するので、品質を保ちながらスピーディーに行う事が必要です。

コーキングが硬化する前に、へらで表面を平らにしていきます。
コーキング ヘラ押え
表面に段差がつかないように丁寧にならしていきます。
この作業は表面を整えるだけでなく、コーキング充填時にわずかに入った空気を完全に抜くために行います。

お家全体の目地に同じ作業を全て行い、コーキングが硬化する前に慎重にマスキングをはがして乾燥時間を設けたら完成です!
コーキング 完了
コーキングをしっかりと乾燥するために約1.2日開けて高圧洗浄を行います。
以上でコーキング施工方法と各工程の行う理由についてご紹介しました。

コーキングは塗装工事と同じく雨と相性が悪いため、前日や次の日等の天気予報も確認しながら工事を進める必要があります。
ミヤケンではおかげ様で創業22年を迎え、施工棟数が10,000棟を突破しました。
「どこの業者に頼んだらいいか分からない」
「他社にも見積もりを取ってて、相みつだけど」
「ハウスメーカーの10年点検で、メンテナンスが必要と言われたから見積もりをお願いしたい」という方でも大歓迎です!
ミヤケンでは大手ハウスメーカー様のお家の屋根外壁塗装、コーキング工事を行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

現場調査・お見積もり作成は完全無料!見積もり後のキャンセル費用も一切かかりませんので、お気軽にご相談ください。

▼WEB申し込みは24時間受付中!(深夜のお問い合わせもOK!)▼

 

いますぐWEBで相談・見積もり依頼をする

 

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-113-716
※営業時間9:00~18:00です。

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

ライン無料相談はこちら

ミヤケンの施工事例一覧

TOP