塗り替え実績16,500棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン
関連
サイト

MENU

staff blog

さいたま市桜区にて築40年2回目の外壁塗装前調査に行ってきました

この記事を書いた人
伊藤健士郎
伊藤 健士郎

営業部/川越店勤務/2019年入社/桜区在住  お客様のために全力で対応する勉強家。高崎市民からさいたま市民へ。ミヤケン最低音ボイス。

さいたま市桜区にて、「前回の塗装から20数年たっており、家のいたみも酷くそろそろ修繕、塗装が必要だと思っていた。」とお問合せいただき、現場調査に行ってきました。
2回目の塗装工事をご検討の方は、ぜひ最後までご覧ください!
※今回のお家はすでに工事が完了しています。最後に施工事例も紹介していますので、最後までご覧ください※

外壁の調査

外壁の調査の際はチョーキング現象がないかを確認します。このチョーキング現象の確認方法は、指先で外壁をこするという簡単な方法です!
早速こすってみると、指先が真っ白に!チョーキング現象が確認できました。

さいたま市桜区 外壁塗装工事 2回目の塗装 ミヤケン
チョーキング現象とは雨や紫外線によって塗膜の顔料が粉状になって塗装表面に現れたものです。
こちら外壁は初期の劣化症状です。
すぐに塗装をしなくてはいけないわけではありませんが、
チョーキング現象が現れた段階で塗装を施して外壁表面の防水性を高めてあげることが重要です!

次に別の箇所を確認していくとひび割れが確認できました。
さいたま市桜区 外壁塗装工事 2回目の塗装 ミヤケン
ひび割れは経年劣化や地震の揺れなどによる衝撃で発生します。
このまま放置してしまうと、長い時間をかけて雨水がじわじわとお家の長へ広がっていき、お家の躯体(くたい)を傷め、雨漏りが発生します。
しっかりとひび割れ補修を行い、その上から塗装をして防水性を高める必要があります。
ただ、今回のひび割れの小ささであれば通常の塗装を行うことでひび割れの補修もできますのでご安心ください。

さらに別の箇所を確認すると、今度はひび割れから塗膜がはがれている状態が確認できました。
さいたま市桜区 外壁塗装工事 2回目の塗装 ミヤケン
塗膜のはがれは
①施工不良によるはがれ(下塗りが不十分など)
②経年劣化によるはがれ
と2種類原因が考えられますが、今回は②の経年劣化によるものでしょう。
このはがれてしまった塗膜は修復することができません。
施工方法としては、はがれている塗膜を綺麗に除去してから塗装を行います。
このまま放置すると外壁材自体がお水を含み、カビの発生や反りなどにも繋がりますので、早めの対策が必要です。

最後にベランダ部分を確認していくと、外壁のズレが確認できました。
さいたま市桜区 外壁塗装工事 2回目の塗装 ミヤケン
こちらも経年劣化によるズレ原因かと思われます。
幸いに完全に外れて破損しているわけであありませんので、お客様のご希望に応じて、既存のものをビスで固定して
コーキング処理・塗装施工でご案内させていただきました。

この他にもお家の周りをしっかり調査し、今回の現場調査が全て終了しました。

冒頭でもお伝えした通り、今回のお家ではすでに弊社で工事をお任せいただき終了しています!
事例としても掲載していますので、ぜひご覧ください!

【さいたま市桜区H様 築40年!2回目の外壁塗装工事】

外壁塗装はお家の見目をよくするだけでなく、お家を良い状態で長い間住み続けるためにも必要なことです。
この記事でも紹介したチョーキング現象やコケなどは、初期の劣化症状ですが放置すると塗装工事だけではすまなくなってしまいます。
「これって今すぐメンテナンスが必要?」「塗装工事をする必要があるかわからない」という方はぜひ一度ミヤケンにお問い合わせください!
プロの目で皆様のお家の調査をさせていただいて、お客様にとって最適メンテナンスプランをご提案させていただきます。
建物調査からお見積もり作成完全無料でご案内しておりますので、ご安心ください。

▼WEB申し込みは24時間・深夜でも受付中!オレンジ色のボタンを押してください▼

WEBで無料相談・見積もり依頼をする

 

▼LINE無料相談はコチラ▼
LINE匿名相談

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ(スマホの方はタップすると発信されます)▼
フリーダイヤル【0120-113-716
※営業時間9:00~18:00です。時間外は留守電にてご対応しております。

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
ご来店予約
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

▼ミヤケン浦和店▼
埼玉県さいたま市桜区栄和4丁目2-4

 

TOP