塗り替え実績10,000棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン

埼玉サイト ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

staff blog

春日部市にて築31年セキスイハウスの屋根外壁塗装前の調査に行ってきました。

この記事を書いた人
営業部 澤島
営業部 澤島

営業部/浦和店勤務/2021年入社/越谷市出身 お客様のために、何事にも真面目取り組む誠実な営業マン。嫌いな食べ物は無く、何でも食べる。あだ名は「さわしー」。

春日部市にお住まいのお客様から、屋根外壁塗装のお見積もりのご依頼をいただき、現場調査に行ってきました。
今回は、大手ハウスメーカーの「セキスイハウス」で建てたお家でした。
築31年で初めてのメンテナンスとのことで、劣化が進んでいるところがないか細かくチェックしていきました!

■屋根の調査

初めに屋根を見てみましょう!屋根材は、「折半屋根」が使用されていました。
調査していくと、アンテナを固定している番線の足部分にサビが発生していました。

紫外線の影響で劣化した屋根は、お水を弾く塗膜が無くなっている状態です。その状態で雨にあたり続けることで、サビが発生します。
サビを放っておくと屋根の腐食に繋がり、最悪の場合穴が開くなど劣化が進行してしまいます。
金属製の折半屋根のメンテナンス方法は、サビを防ぐために下塗りとして錆止めを1回塗った後に、上塗り2回の合計3工程で塗装を行います。
屋根を長期的に保護するためには、防水性を高めるために定期的にメンテナンスを行うと良いですね。

このまま下屋根の調査を進めていくと、色あせが見られました。


屋根はお家の中で1番紫外線を受けるため、色あせしてしまいます。
すぐ雨漏りに直結する劣化ではありませんが、前述の通り色あせを放置し続けるとサビが発生し最悪穴が開いてしまう可能性があります。
写真をよく見ると、既にサビが発生していますね。

悪化してからでは修繕にコストがかかってしまいますので、手遅れになる前にメンテナンスをご検討しましょう。

■外壁の調査

次に、外壁の調査を行いました。すると、雨だれが一部見られました。

雨だれの原因は窓やタイルの上に日常的にホコリや排気ガス等が外壁に付着し、雨によって汚れが洗い落とされた跡として発生します。
紫外線により外壁表面の撥水(はっすい)性が低下することで雨だれが目立つようになるのです。
そのため、塗装する前に高圧洗浄でしっかりと汚れを落としていくことで、塗料本来の耐久性や含まれる効果を発揮することができます。
雨だれや汚れが付きにくい塗料もありますので、塗装工事をご検討されている方は以下のYouTubeをご覧ください!
【営業部長が語る真実‼我が家に塗るならこの塗料‼】

■軒裏天井の調査

屋根、外壁と調査が完了しましたので、付帯部の調査を進めていきました。
早速軒裏天井を確認しましたが、雨ジミや塗膜のはがれもなく問題ありませんでした。

軒裏天井に不具合はありませんでしたが、屋根外壁は足場を組んで工事を行うので、付帯部も同じタイミングで塗装したいとご要望いただきました。
費用も掛かり気軽に工事ができるものではないので、1度の工事で完結するよう私たちもお手伝いさせていただきます!

この他にも雨樋など確認させていただき、今回の調査はすべて終了しました。
お客様に、後日屋根外壁・付帯部塗装を含めた5プランのお見積もり書をご提出・ご案内させていただきました。

今回ご紹介した症状や、お家の劣化で気になる方は是非ご相談ください!
ミヤケンでは、これまでに3,400棟以上の大手ハウスメーカーの塗装工事をしています。
そのためお家の特徴や劣化の起きやすいところなどに合わせて、お家にあった施工方法を提案させていただきます。
もちろん、ハウスメーカーに依頼された場合のような中間マージンはありませんので、コストが抑えられる分、ワンランク上の塗料を使用することができます。

「まだ工事は考えていないけど」「とりあえず金額だけでも知りたい」なんて方もお気軽にお問い合わせください。
調査・見積もりは無料でキャンセルによる費用も一切いただきません!

▼WEB申し込みは24時間・深夜でも受付中!オレンジ色のボタンを押してください▼

WEBで無料相談・見積もり依頼をする

 

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-113-716
※営業時間9:00~18:00です。時間外は留守電にてご対応しております。

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

TOP