塗り替え実績10,000棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン

埼玉サイト ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

staff blog

川越市で築17年のお家のコーキングの撤去・打ち替え工事を行いました。

この記事を書いた人
営業部大谷
営業部 大谷

営業部/川越店 店長/ お客様のためならどんなことでも力になりたい、熱心な勉強家。趣味はミヤケンで働くこと。実は大学時代のミスターに選ばれた経歴を持つ。

皆さん、こんにちは!こんばんわ!川越店の大谷です!
季節の変わり目で温かい人まだ冷える日とありますが体調管理にはくれぐれもお気を付けください!
さて、本日はコーキングの[撤去・打ち替え]についてご紹介いたします!

サイディングボードやALCのお家にはコーキングが施されています。
簡単にお伝えすると外壁材と外壁材の間に充填して水の浸入を防いでくれている部分です。

よく「チョーキングすると雨漏りする」、「塗装しないと雨漏りする」と業者さんに言われたと耳にすることもありますが、
外壁材がどれだけ色褪せていたとしても外壁材表面から水が浸入することはありません!!コーキングこそが防水の要なのです。

今回はサイディングに用いる施工方法の「撤去・打ち替え」についてご紹介します。
では、早速、見ていきましょう!まずは施工前をご覧ください。

バックリ隙間があいてしまっています。こちらのお家は築17年でした。
コーキングは簡単に言えばゴムですから輪ゴムが日に当たるとプチっと切れやすくなるようにだんだん紫外線で劣化して硬化していきます。
硬化して縮んだり、地震によるサイディングボードの動きに追随できなくなりこのように切れていきます。
またコーキングはサッシの周りにも充填されています。
こちら、サッシの上部に隙間が生じてしまっています。

実は先ほどの縦向きのコーキングとこのような横向きのコーキングは雨漏りの危険性に違いがあります。
答えからお伝えすると【横向きのほうが危険】です。
縦のコーキングに関しては雨が外壁を流れた際に点として雨の影響を受けます。
しかし、横向きの場合は線として雨の影響を受けるので横のコーキングが長く切れていればいるほど雨漏りの危険性が高まることになります。
※窓の上のコーキングは普段気づきにくいですが要注意です!

文章のみの説明では分かりづらいので施工中の写真を見ながらコーキングの「撤去・打ち替え」をご説明いたします。
まずは既存の状態がこちらです。

こちらは玄関柱の部分なので日が当たりににくく先ほどのコーキングより劣化が少ないです。
このコーキングの左右にカッターで刃を入れて既存のコーキングを抜き取ります。早速取り除いていきましょう!

コーキングは厚みで耐久性を出しているのでしっかりと既存のコーキングを取り除いて充填する厚みを確保することが重要です。
続いて掃除とプライマー(下塗り)です。


このようにコーキングを撤去した際のカスなどを掃除して接着剤の役目を果たすプライマーを塗布していきます。(バックアップ材など状況によって施工内容は変化します。)
続いていよいよ、コーキングを充填します。

しっかりと充填をしてからへらでならしていきます。

こちらのへらならしは見た目を奇麗にするのは勿論のこと実は空気抜きをしている大切な工程です。
空気が中に残っていると後々コーキングが膨れてくるなどの不具合が発生します。しっかりと空気を抜きつつ、きれいに整えると完成がこちらです。


これでもう外壁からの雨漏りは心配ありません。

ちなみに紫外線がお家にどのようなダメージを与えているかコーキングでわかりやすい写真があったのでご紹介です。
こちらをご覧ください。

紫外線に当たっていたコーキングの表面の写真とコーキングを撤去した際に出てきた日に当たっていなかったコーキングの裏側の写真です。
勿論同じ年数がたっている訳ですが日に当たっていない面ツヤツヤです。

実際に触ってみると内側はまだまだ弾力がありました。
紫外線に当たっているかどうかでここまで変わるのか…と再認識いたしました。

ちなみにコーキングの「撤去・打ち替え」のも実は塗装前に施工する【先打ち】と塗装後に施工する【後打ち】どちらを行うかで違いがあります。
次回はコーキングの【後打ち】【先打ち】のご紹介をします。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ミヤケンYouTubeでコーキングの増し打ち・打ち替えについて紹介していますので、ぜひご覧ください。

▼WEB申し込みは24時間・深夜でも受付中!オレンジ色のボタンを押してください▼

WEBで無料相談・見積もり依頼をする

 

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-113-716
※営業時間9:00~18:00です。時間外は留守電にてご対応しております。

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

 

TOP