塗り替え実績13,500棟超え! 埼玉の外壁塗装・屋根工事ならミヤケン
関連
サイト

MENU

staff blog

さいたま市浦和区にて棟板金の浮きや外壁の汚れが気になるお家の調査に伺いました。

この記事を書いた人
伊藤健士郎
伊藤 健士郎

営業部/川越店勤務/2019年入社/桜区在住  お客様のために全力で対応する勉強家。高崎市民からさいたま市民へ。ミヤケン最低音ボイス。

先日、弊社のホームページをご覧になったお客様から「屋根外壁塗装を検討しているので、現状を調査してもらいたい。」とのお問い合わせをいただき、現場調査に伺いました。
今回のお家では、屋根にノンアスベスト、外壁にはモルタルが使用されていました。
この記事では、お家の劣化症状とそれぞれに対する適切なメンテナンス方法をご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事は、約7分で読み終わります。

■屋根の調査

まず、ノンアスベスト屋根について簡単に説明させていただきます。
ノンアスベスト屋根は、アスベストを含まないとても耐久性が低い屋根材で、屋根の上で作業するような塗装メンテナンスには向いていません。
適切なメンテナンス方法については後ほど解説します!

早速屋根を調査していくと、コケの発生と棟板金のさび、浮きが確認できました。
さいたま市浦和区 屋根 コケ ミヤケン
まず、コケについてです。
コケは、紫外線や雨風によって塗膜が劣化し、防水性が低下することで水はけが悪くなり発生します。
このまま放置すると、コケが屋根全体に広がって根を張ることで、屋根材自体の耐久性の低下に繋がり、欠けやひび割れが発生する恐れがあります。
ノンアスべと屋根の場合は、前述の通り塗装メンテナンスには向いていませんので、既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる、カバーメンテナンスを行うことをオススメしました。
しかし、今回はご予算の関係で、塗膜保証なしで塗装工事を行うことになりました。

続いて、棟板金のサビについてです。
棟板金は金属ですので、経年劣化によってさびが出てきます。
さびの劣化が進行すると、金属が腐食し板金自体に穴が開くなどの破損、または板金を固定しているくぎの劣化も同様に進行するため、突風により板金が飛ばされてしまうこともあります。
大きな被害に繋がる前に、まずはケレン(研磨)作業で屋根表面を整え、さび止め塗料を塗布して上塗り塗料で仕上げる方法が良いでしょう。

また、棟板金の浮きは、台風や強風が吹いたときの影響で、板金を固定している釘が浮いたことで発生します。
この状態では、雨が降った際に隙間から雨水が浸入して雨漏りが発生する恐れがあります。
屋根の状態によっては、棟板金の釘打ちや交換などで済むものも、屋根の下地自体を交換しなければならないなど、大きな工事が必要になることもあります。
今回は、塗装工事をする際に棟板金の交換をご提案しました。

■外壁の調査

さらに、外壁の調査をしていくと、汚れの付着が確認できました。
さいたま市浦和区 外壁 汚れ ミヤケン
外壁の汚れは、紫外線や雨風によって塗膜が劣化し、防水性・防汚性が低下したことによって発生します。
これは、お家の美観を損ねるだけでなく、外壁の耐久性を低下させてひび割れや欠けが起こりやすくなってしまいます。
汚れが確認できた時点で、高圧洗浄で表面をきれいにした後、塗装メンテナンスを行うことで、防水性を取り戻しましょう。

■付帯部の調査

・軒裏天井
また、お家の付帯部である軒裏天井を調査していくと、シミの発生が確認できました。
さいたま市浦和区 軒天 シミ ミヤケン
軒裏天井のシミは、屋根裏天井にたまった湿気が滲み出ることによって発生します。
放置すると、腐食して軒裏天井がはがれてたり、落下して穴がありたりしてしまい、塗装メンテナンスではなく張り替え補修を行わなければならなくなり、費用が高くなってしまいます。
今回は雨漏りは発生していませんでしたが、「まだ大丈夫」とは決して思わずに、早めに通気性に優れた専用の塗料で塗装することが大切です。

・出窓屋根
最後に、庇屋根を調査していくと、色あせが確認できました。
さいたま市浦和区 出窓屋根 色あせ ミヤケン
これは、紫外線や雨風の影響で塗膜が劣化し、防水性が低下している状態です。
このまま放置すると、出窓屋根表面の板金部分を保護している塗膜が機能しなくなり、さびや腐食の原因になります。
さびや腐食が進行して、板金に穴が開いてしまうと、そこから雨水が侵入して雨漏りが発生してしまう危険性があります。
これらは放置しても自然に直ることはないので、まずケレンを行って表面を整えた後、さびを防止する塗料を塗布して金属専用の塗料で塗装を施すことが必要です。

以上で、今回の現場調査は終了しました。
後日、お客様のご要望に合わせて屋根外壁塗装工事のプランをご提案し、ミヤケンにて工事をお任せいただくことになりました。
数多くある塗装業者からミヤケンに工事をご依頼いただきましてありがとうございます。
お客様の大切なお家を守るためにも、安全第一で工事を進めて参ります!

棟板金のさびや浮きなどは、決して放置してはいけないお家の劣化症状です。
普段生活していると、お家の変化に気付きにくいものですが、安心して暮らすためにも、定期的なメンテナンスは欠かせません。
「棟板金が浮いてきている」「こんな症状があるけれどメンテナンスは必要なの?」など、お困りごとがある方は、ぜひミヤケンまでお問い合わせください!
建物調査からお見積もり作成まで完全無料でご案内しております!
もちろん、お見積もりご提出後のしつこい営業もありませんので、ご安心ください。

▼WEB申し込みは24時間・深夜でも受付中!オレンジ色のボタンを押してください▼

WEBで無料相談・見積もり依頼をする

 

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-113-716
※営業時間9:00~18:00です。時間外は留守電にてご対応しております。

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
ご来店予約
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

▼ミヤケン浦和店▼
埼玉県さいたま市桜区英和4丁目2-4

TOP